FACTORING
ファクタリングとは

ファクタリングとは

ファクタリングは1990年頃から存在する
古い資金調達方法の一つです。

ファクタリングは、入金待ちの売掛金を買い取ってもらうことで、決済日よりも早く現金を受け取るサービスです。売掛債権の買取金額は、「手数料」を割り引いた金額になるため、本来取引先から入金される金額(売掛金)よりも少なくなります。
しかし、ファクタリングは、

・最短納期で現金化できる
・信用情報に悪影響がない
・銀行融資よりも審査が通り易い
・取引先が倒産しても回収義務がない
・担保・保証人なしで利用可能

以上のようなメリットがあるので、急ぎで現金が必要な場合や融資が受けられない企業にとって、心強い資金調達手段を担っています。